0

HARIOのV60はコーヒー好きにはたまらない

創業以来、コーヒーサーバーやガラスの急須といったガラス食器をたくさん生産しているハリオさん。

中でも、2007年グッドデザイン賞を受賞した、円錐形でスパイラルの凹凸が入ったコーヒー用ドリッパーHARIO V60は、2010年バリスタ世界チャンピオンが利用したことで、またたく間に世界の定番になりました。
大きなひとつ穴と上部までのびるスパイラルリブを付けたことで、ネルドリップに近い味わいをペーパーで淹れられます。

水流が一定になるように設計されているのが特徴で、丁寧に真ん中に湯を注げば僕のような初心者でもおいしいコーヒーができあがります。

同じ豆を使っても、確かにいつもと味が違います。何だか自分がマスターになった気がしますね(笑)

お湯の通った跡がドリッパーを見てみるときれいに残っています。

このお湯を注ぐ速度によって、珈琲の味を変えることができるそうなので、是非自分好みのスペシャリティコーヒーにトライしてはいかがでしょうか。

ハリオさんのカタログには、インテリアにも合いそうな豊富な種類のドリッパーが掲載されています。是非ご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA